薪ストーブの為に

薪作りのことについて、色々と書いています。

石窯の体験が出来るピザ屋?

石窯が出来上がって1ヶ月

重い腰を上げる事にした・・・




ウイークエンドを中心に、石窯の体験が出来るピザ屋?
を、やってみよう!!

メニューは、マルゲリータのみですが
材料は、かなりこだわってみました。


小麦粉は、 イタリア カプート社 / サッコ・ロッソ・ティーポ“00”

12073_L[1]


トマトソース イタリア(プーリア州産)

toma-550[1]


モッツァラレラチーズ   北海道、花畑牧場産 

パルミジャーノ・レッジャーノ  イタリア 24ケ月熟成されたDOP(原産地呼称保護)の製品

塩は、モンゴル産 {天日湖塩」




材料のクオリティーは、一流ピッツェリアにも負けない内容

試食に協力してくれた方は、”美味しい”と言ってくれますが
さすがに、”マズイ”とは言えないだけ? かもね・・・




今日も、こりずにピザの練習

P1080885.jpg



ピザを回転させるのは、上手く出来るようになった

P1080893.jpg


問題は、生地伸ばしと焼き加減

P1080891.jpg




これも形がいびつな気がしないでもないが・・・

8割方は綺麗な円形になる様になりました

P1080895.jpg



食べた感想は、
ムッチャ 旨い気がするのですが?


ひょっとして、気のせいかも知れません・・・・



気合を入れて、販促用の旗まで用意した

P1080896.jpg


ご近所の方、一度よって見て下さいね。






いのり薪生産組合のホームページはこちら→http://inori-maki.jp/
Pinosa につてのお問い合わせは、E-mail info@inori-maki.jp へ



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2016/07/14(木) 15:21:10|
  2. 石窯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<石窯体験 自分で焼くPIZZA | ホーム | 石窯で焼いたパンは旨い!>>

コメント

Re: タイトルなし

先日、プロの方が来店された際、石窯の話で盛り上がったのですが
薪焚き窯とガス窯では焼き上がりに違いが出るようです
ガス窯だと400°では温度が高すぎるようで、焦げが多く出来るとの事です
ガスが燃焼した後に生成される水素が影響し、
水分が「焦げ」を発生させるとの事でした。
今回作った薪窯は450°位ですと1分半くらいで、
ちょうど良い焼き上がりになります
500°ですと、1分程度で急いで焼き上げないと焦げが多くなります。


  1. 2016/08/13(土) 14:18:25 |
  2. URL |
  3. inori maki #-
  4. [ 編集 ]

ピザ職人に聞いたらナポリピザ焼くには窯の底温400℃ないとだめらしいですが
実際やってみると丸焦げになります(笑)
難しいですね
  1. 2016/08/13(土) 13:44:47 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://inorimaki.blog.fc2.com/tb.php/257-39febc7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)