薪ストーブの為に

薪作りのことについて、色々と書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

強制乾燥だって難しい

今シーズンより強制乾燥を始めたのですが
これが、なかなか難しい・・・

蒸気を使わない手法であるため、既存の木材乾燥設備とはやり方が違う



参考になる事例が皆無



創意工夫が此処でも求められる・・・



一番手前のWoodBagには、雑木40cmが入っています
その右奥にあるのは、樫25cm

P1080281.jpg


この25cmの樫は1t近く入っています
薪を短く切ると、驚く位の量が入ります

こいつを乾燥機に入れると1日目は90kg減ります

だからと言って同じペースで減る訳ではない
また、WoodBagの並べ方や、乾燥庫に入れている
個数でも温度・湿度の推移は違ってくる

やりながら、考えろ!って事ですかね?

取り合えず、上手く乾いているから 「ヨシ」 とするか

P1080283.jpg


ついでに焚きつけも一緒に入れておいた

P1080284.jpg

この焚きつけは凄くいいです。




いのり薪生産組合のホームページはこちら→http://inori-maki.jp/
Pinosa につてのお問い合わせは、E-mail info@inori-maki.jp へ



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
こちら
スポンサーサイト
  1. 2016/02/06(土) 13:34:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<薪ボイラーが失火してた・・・ | ホーム | ボイラーの炎 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://inorimaki.blog.fc2.com/tb.php/242-32bc101f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。