薪ストーブの為に

薪作りのことについて、色々と書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

左に偏りがちな炎

「左に偏りがちな炎」って題目・・・

ドブレ760及び640ユーザーの方ならピンときたかも?

P1050615.jpg

この炎の偏りが気になる私です

原因は解っている・・・

左側は全面バーミュキュライトで覆われているけど
右側はサイド扉が付いている関係上、申し訳ない程度の保温機能
それと、工具なしで取り外し可能なバッフル板
これが、右側側面と密接していないため、炎が隙間から排気路へ
直接流れてしまい、炉内温度が左右で異なってしまうため起こる現象です

P1050629_20150108113926069.jpg

そこで炎が逃げない様に対策を講じることに

P1050630.jpg

グラスファイバー繊維の布を丸めて塞いでみました

P1050634.jpg

天板をはずして排気路側からチェック

P1050635.jpg

早速、焚いてみました

P1050642.jpg


炉内中央で上手く燃えている


P1050643.jpg


上手くいった様な気がしていましたが、3日間程度様子をみていたら
やっぱり左に偏る場合がある・・・

さ~て、今度はどうしようかな?






薪の福袋の購入はこちらから

いのり薪生産組合のホームページはこちら→http://inori-maki.jp/


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2015/01/08(木) 11:51:29|
  2. 薪ストーブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<左に偏りがちな炎 #2 | ホーム | 薪の福袋>>

コメント

そりゃー、inorimakiさんの物まねですから、心置きなく弄れますよ(笑)

まだまだ弄り倒しますよ~

  1. 2015/02/03(火) 23:48:06 |
  2. URL |
  3. だどもなぁ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

多少臆病になっていて、いじり倒すほどやれていないのが現状です・・・
とりあえずライトな工夫で対応している感じです
だどもなぁさんのようにダイナミックでアグレシブな記事を見ていると
羨ましく感じているこの頃です。



> さすがこちらの機種になってもいじり倒してますね~。
>
> 焔の偏りってなんか気になりますよね?
> 自分の性格の偏りは気にならないのに…汗
  1. 2015/01/08(木) 22:06:03 |
  2. URL |
  3. inori maki #-
  4. [ 編集 ]

さすがこちらの機種になってもいじり倒してますね~。

焔の偏りってなんか気になりますよね?
自分の性格の偏りは気にならないのに…汗
  1. 2015/01/08(木) 16:37:04 |
  2. URL |
  3. だどもなぁ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://inorimaki.blog.fc2.com/tb.php/198-27e130f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。