FC2ブログ

薪ストーブの為に

薪作りのことについて、色々と書いています。

どんぐり とは

近所のおじさんが、よ~こがん”どんぐい”ばっかい、どっから持ってきよっとな~
         (よくこんなにクヌギばかり、何処から持ってきたのか?)
と言っていた事を思い出した・・・・

この辺りではクヌギのことを”どんぐい”と呼びます


親父とクヌギ山へ行ったとき、地面に落ちていた、”樫”のどんぐりを見て
このどんぐりは”どんぐい”じゃなかぞ~ と言った ????
(このどんぐりはクヌギじゃないぞ!!)

見事な使い分けだが、他の人が聞いたら意味不明だと思う・・・

通常、普通の日本人なら”どんぐり”とはブナ科の樹木の種子の総称なのだが
先ほども言った様に、この辺りではクヌギという意味で使われ、しかも微妙になまり
”どんぐい”と発音する事に最近気づいた

魚などは地方によって、呼び名がずいぶん違うのは有名だが、樹木の名前も
地方で色々な呼び名がある様だ・・・・

対馬では、コナラの事を”サシカ”と呼ぶ
また、アベマキは”ドーダ”と呼んでいる

018.jpg

これが”どんぐい”(クヌギ)

025.jpg

そして”サシカ”(コナラ)

017.jpg

最後に”ドーダ”(アベマキ)



皆さん違いが解りますか???



ホームページはこちら→http://inori-maki.jp/



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



  1. 2012/10/25(木) 17:49:30|
  2. 一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<いつもの奴ら | ホーム | 薪割り機>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://inorimaki.blog.fc2.com/tb.php/16-879f835b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)