FC2ブログ

薪ストーブの為に

薪作りのことについて、色々と書いています。

薪割り機

先日、WoodBagを紹介したので、今日は薪割り機を紹介します。

RIMG0245.jpg

timber wolf のTW-6と言う機種です
この機械の薪割り能力は28tも有ります
薪割りを自分で行っている方なら解かると思いますが
節の部分は、割れない事が多いのですが、TW-6ならそんな事気にしなくて大丈夫ですよ!

RIMG0246.jpg

そこへ玉切りした材を送り込む専用の作業台を併設しています
玉切りした材とは言っても、凄く重いので(大きいものは50kg以上あります)
腰痛持ちの私でも出来るよう、工夫してます。

RIMG0242.jpg

ここまで来れば、淡々と薪割りを行うだけです。
割った薪は、どんどん押し出されて行き、コンベアに乗り、下の土場へ流れていきます・・・
その先に、先日御紹介したWoodBagが待ち構えているのです。

かなりラクチンな薪割り作業です。



RIMG0254.jpg

最近気になる事が有って・・・、小さな枝薪を2等分に割った物を作っています
既にかなり乾燥が進んでいるので、あと2ヶ月もすれば十分な乾燥状態になります
その際、目的を御紹介したいと思っています。

こんな細い薪を作っている人少ないでしょうね・・・

でも意外と小割りの薪って、役に立つことが多いと思いませんか?



ホームページはこちら→http://inori-maki.jp/




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



  1. 2012/10/23(火) 10:51:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<どんぐり とは | ホーム | 阿蘇~やまなみハイウェイ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://inorimaki.blog.fc2.com/tb.php/15-e54157b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)