薪ストーブの為に

薪作りのことについて、色々と書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

WoodBag入荷時期のお知らせ

毎回品切れでご迷惑をお掛けしておりますWoodBagですが
12月初旬に出荷を再開致します。

現在、予約受付中です

ご予約はこちらから



スポンサーサイト
  1. 2016/11/24(木) 07:05:06|
  2. WoodBag
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

薪ストーブの性格も様々・・・

薪ストーブの性格も様々・・・


圧倒的な暖かさと立ち上がりの良さ
そして、とにかく焚きやすい

これがモルソーの鋼板製ストーブS50-40

P1090544_201611191056174d7.jpg

この素直さは、薪ストーブを初めて使う方には最適だと思う



その対極にいるのがハースストーンのストーブ

P1090586.jpg


立ち上がるまでの難易度は少々高めなのですが
立ち上がった後は、ほんと最高!な燃え方をします。

なんとも妖艶な炎が永遠と続く感じです
10分とか20分程度の現象ではない継続的な柔らかな炎です

また、暖かさは、本物の上質な暖かさを求める方向けです
柔らかく、暑すぎず遠くに離れていても心地の良い快適な空間を提供する
本物志向のユーザー向けです。





いのり薪生産組合のホームページはこちら→http://inori-maki.jp/
Pinosa につてのお問い合わせは、E-mail info@inori-maki.jp へ



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
  1. 2016/11/19(土) 11:08:13|
  2. 薪ストーブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっぱり鋼板製ストーブは良い。

やっぱり鋼板製ストーブは良い。


いろいろ使ってみた感想・・・・


日本では、鋳物のストーブが最高的な表現が多いのですが
鋼板製のストーブ使っていて不満は全く無い

立ち上がりの良さは、驚くほど速いし
巷でよく言われる 「早く冷める」については
ストーブ内に熾きがが残っていれば
翌朝だって十分暖かい

まだまだ、ストーブ業界では誤った情報が錯そうしていますね


写真はモルソー S50-40cbです

P1090544.jpg

ヨーロッパで使用されているストーブの60%が鋼板製ストーブである事実

どうでしょうか?





次に薪について

焚いてる薪の樹種は、「杉」です
針葉樹だって、適正なエアー調整を行えば問題なし!

*焚きすぎない*
これだけ守っていればOKです

北欧系のストーブは、エアータイトな調整できるようになっています
針葉樹を焚く事が前提になっているのでしょうね!
北米だって焚いてる薪で一番多いのが「ベイマツ」だったりします

もう一度、薪について考えてみませんか?





いのり薪生産組合のホームページはこちら→http://inori-maki.jp/
Pinosa につてのお問い合わせは、E-mail info@inori-maki.jp へ



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村




  1. 2016/11/12(土) 07:54:27|
  2. 薪ストーブShop
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソープストーンの優しさ

最近、毎日焚いているストーブがあります


P1090496.jpg

なんとも言えないくらいの美しい炎です


炎の流れがゆっくりしていて、ある意味私の理想とする燃え方です
炎が早く流れるのは、せわしない感じがしてイマイチ気に入らないのです



お店の中はポッカポッカ

ソープストーンの柔らかい暖かさで満たされています




P1090514.jpg



ピーク温度を求める方には、物足りなさを感じるかもしれませんが
上質な柔らかな暖かさを求めてる方には最高のストーブです



P1090510.jpg



ハースストーン ヘリテイジ


良いストーブです。





いのり薪生産組合のホームページはこちら→http://inori-maki.jp/
Pinosa につてのお問い合わせは、E-mail info@inori-maki.jp へ



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
  1. 2016/11/03(木) 09:23:33|
  2. 薪ストーブShop
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。