FC2ブログ

薪ストーブの為に

薪作りのことについて、色々と書いています。

左に偏りがちな炎 #2

前回の続きで、左に偏りがちな炎#2です

前回の対策を行った時の思考は、右側の温度が低いため
それを高くして、左側の温度と同等になれば、
炎の偏りは無くなるだろう・・との考えでしたが
結果はあまり上手く行きませんでした

それなら、今度はどうするか??

暫く考え、行った対策は


バッフル板を右側に寄せて、左に隙間を作る でした


左 側面とバッフル板の間に出来た隙間の様子
P1050776.jpg


命一杯、右側にバッフル板を寄せたんで、右側面とバッフル板の間には隙間が無くなた

右 側面の様子
P1050779.jpg


この対策により、右側の炉内温度は隙間がなくなったんで上昇に転じ、
左側の温度は、逆に隙間が出来たため低下します

P1050775.jpg


これでバランスが取れたんじゃない?





はい、このとおり上手く行きましたよ!

P1050771.jpg


この状態で1週間程度経過しております
結果は、多少、左側の燃焼がまだ強い感はありますが
概ね良好(許容範囲内)ってとこです

たまに、炎が左に寄る事もありますが、10分程度待っていれば
中央へ戻ってきますので OKとしています。



前回の実験で使ったグラスファイバー布・・・
4000円ほどかかったんだけど、無駄に終わりましたね


最終的には、バッフル板の位置調整のみと言う、ライトな調整となりました。





薪の福袋の購入はこちらから

いのり薪生産組合のホームページはこちら→http://inori-maki.jp/


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2015/01/10(土) 10:35:40|
  2. 薪ストーブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0