薪ストーブの為に

薪作りのことについて、色々と書いています。

琵琶湖環境ビジネスメッセに行ってきました

琵琶湖環境ビジネスメッセに行ってきました


長浜ドームを初めて見たんですが、

デッカイ!!


P1050166.jpg

ドーム内部の広さにびっくり
こんな建築物どうやって創ったんだろう?と思ってしまい
しばらくは、天井ばっかり見ていた

P1050152.jpg


薪のある暮らし方研究所様のブースでWoodBagを展示させて頂いています


P1050155.jpg

こちらのメインは蓄熱式ストーブです
重さは350kgほど・・・  重くてまったく動かない

健在、EU圏では鋳鉄ストーブではなく、蓄熱式ストーブが主流だそうです
日本での認識とはちょっと違うんですね~

2~4kgの薪で約6時間ほど柔らかい温もりを発生するんですよ
以前、開発中に、この蓄熱式ストーブを見せて頂いていましたので
ついに世の中に出てきたな~ってな感想です

P1050156.jpg


会場がオープンすると人だかりがすぐに出来ていた

皆さん、興味深々で、質問の嵐です!



P1050160.jpg


薪ストーブの未来のために、排気ガス規制についての
セミナーも行われ、たくさんの方が集まってます


P1050165.jpg


WoodBagについても沢山の方に見ていただき
質問も沢山頂きましたよ!

皆さんの薪つくりについての熱い心が、ガンガンに伝わってきます!


刺激的な3日間でした。




WoodBagの予約はこちらから

いのり薪生産組合のホームページはこちら→http://inori-maki.jp/


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2014/10/25(土) 07:59:22|
  2. WoodBag
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

薪の大口配送がお得です

薪の出荷は第一陣のピークです







今年は大口購入のお客様が多く、配送費用を何とか抑えたいと考えていました
なぜなら、配送費用はお客様負担で、大口になるとびっくりする様な金額になってしまいます



出荷待ちの薪達

P1050147.jpg

出荷前には、再選別して、雨よけにビニール袋を全体に被せてます

P1050148.jpg

ここ数日でもう少し出荷する薪を選別しないといけませんが
間に合うかな?




大口のお客様の殆どがリピーターなのが嬉しいですね


P1050145.jpg

WoodBagのかたまり単位で配送するんですよ!
そこで、近くで運送業を行っている方に話して見たら
配送をやってくれる事になりました

薪じゃ~儲かってないだろうから安くしてやるよ~
みたいな感じで快諾してくれました

配送料を打ち合わせしたら・・・・・
凄いんです!!!

大分県のお客様宅まではWoodBag1本あたり5000円で届いちゃいます!
近隣の大村市の場合は、3000円ちょっと・・・・

すごいでしょ!!

この価格は、固定では無く、使用するトラックが4tなのか8tなのか10tなのかで変わってきます
また、配送する薪の量でも変わりますので、ご希望の方は直接お電話かメールでお問合せ下さい
(ユニック付きトラック一台のチャーター配送です)

場合によっては、遠方への配送も可能かもしれません??
(今度、聞いてみます)


仲間の方や、近所の方との共同購入なんかも良いかもしれませんね!


P1050149.jpg



こちらが出荷のために選別された薪です

P1050103.jpg


いい顔してるでしょ

P1050104.jpg



WoodBagの予約はこちらから

いのり薪生産組合のホームページはこちら→http://inori-maki.jp/


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
  1. 2014/10/21(火) 09:17:59|
  2. 薪販売
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

薪梱包のちょっとした工夫

今日は、薪梱包時のちょっとした工夫(アイテム)を紹介します


薪を袋詰めするのって、かなり手間が掛かるんで
ダンボール箱に入れている所が多いように思います

そこでちょっとばかり気の利いたアイテムを使っています
それは、PPバンドをスムーズに送れるリール?

PPバンドを引っ張ると、リングの着いたノーズ?が持ち上がります

P1040609_20141016085828af1.jpg

そうすると、後ろに付いているゴムで出来ているブレーキが解除され
上手くリールが回てくれます

P1040611_20141016085829604.jpg

PPバンドを緩めると、ノーズが下がり、ブレーキが効くしかけです

P1040613.jpg

こんだけなんですが、PPバンドがバラバラになることを防いでくれます
これって、凄く便利なんだけど、梱包をやった事ないと判んないかな?




それでは、袋詰めの手順です

まず、適当なボックスを型枠替わりにつかい(ホームセンターで買ったボックス)
PPバンドを長めに這わせます


P1040657_20141016085810abe.jpg


そこへ、梱包用の袋をセット

P1040659_20141016085811a69.jpg


この状態になると薪を入れるのが簡単になります

P1040660_201410160858131cb.jpg


規定の重さになったら梱包です

P1040656_20141016085834227.jpg


ハイ、出来上がり~

P1040665_20141016085816a29.jpg



WoodBagの予約はこちらから

いのり薪生産組合のホームページはこちら→http://inori-maki.jp/


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
  1. 2014/10/16(木) 09:14:22|
  2. 一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新型Woodbagの入荷時期のお知らせ

WoodBagの入荷は何時になるのか?
との、お問合せを沢山頂いておりながら、
きちんとした回答が出来ないままで、大変ご迷惑をおかけしましたが
やっと、工場から納期の連絡がありました

次回のWoodBag出荷は11月20日頃となります

税関で足止めを食らわなければ、ほぼ予定通りだと思いますので
(変なの混ざって来ないよね~)
到着までもう暫くお待ちください。




先に届いたサンプルを作業場にセットしてみました

P1050091.jpg

今回、大きく変わった仕様部分は
この吊りベルト部分です

P1050092.jpg

4つの輪に変更しています
変更に伴う、現場での対応は
吊る高さが今までより15cm程、上にずらす必要が有ります
写真は単管パイプを仮に追加取り付けで高さ調整をしています(撮影のため)



そして、今回から新たに加わったWoodBag mini(高さ1m)です

P1050096.jpg


随分とちっちゃい気がしますけど、350~400kg位入ります
実際に中に薪を入れたかったのですが、台風が接近しているので
本日の作業は中止です・・・・


こいつも吊りベルトは4点吊りなんです

P1050100.jpg


出荷の再開時期がやっと判ったので予約受付を開始させて頂きます

今回も、更なる円安、原料の高騰等による原価上昇に伴い
出荷開始後には1袋200円程度値上げせざる負えません・・・
予約受付期間は、以前の価格のままですので
お早目のご注文をお願いします

新たに加わった、WoodBag miniについては出荷開始後の価格変動は有りません




いのり薪生産組合のホームページはこちら→http://inori-maki.jp/


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
  1. 2014/10/12(日) 08:56:11|
  2. WoodBag
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

薪ラックを作った

本格的な寒さの前に多少の冬支度行った

今日は、ホームセンターで購入したツーバイフォー材で
簡単な薪ラックを作り、縁側に薪を持ち込みました


使った材料はツーバイフォー材六本とL型金物

P1040821.jpg

インパクトドライバーでビスを揉むだけです

P1040825.jpg

金物の取り付け具合はこんな感じです

P1040833.jpg

あっと言う間に完成~


P1040834.jpg

材料費は、おおよそ6000円




早速、薪ラックへ積み込みます
薪は50cmの樫を積みました

ドブレ760には50cmの薪がベストフィットなんですよ

P1050060.jpg


ゴミを這いておしまい

P1050066.jpg


横の崩れ止めが反っている?

P1050068.jpg


やっぱり・・・・



いのり薪生産組合のホームページはこちら→http://inori-maki.jp/


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
  1. 2014/10/11(土) 06:49:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ