FC2ブログ

薪ストーブの為に

薪作りのことについて、色々と書いています。

ノザキ2073のメンテナンス

あちらこちらのブログで、初焚きの記事を眺めながら
早く焚きたい・・
そんな葛藤と戦いながら、今焚いてしまうと灼熱地獄となる事は
目に見えているので我慢しています。

昨年より使用しているノザキ2073をいつでも焚ける様
気になる部分をプチメンテナンスする事にした・・

気になる部分・・とは
エアーウオッシュ用の空気取り入れ口

どうも締りが悪いと言うか、必要以上に空気が流入している・・

まずはその部分のパーツを外してみた

P1010730.jpg

内側から小さなナット2箇所で止めてあるだけなので
簡単に取り外せた

P1010731.jpg

ガスケットロープが垂れ下がってきた・・
このロープは空気取り入れ口がら見えていて
多少、垂れ下がった状態で付いている事は気づいていたが
やっぱり上手く付いていなかったのかな?

P1010734.jpg

そして、このパーツがスライドする事で、空気の流入量を調節する様に出来ている

P1010778.jpg

横から見てみると、微妙に反り返っていているが、とりあえずこのままで

P1010781.jpg

ガスケットローブ用のセンメント? ボンド? を添付し

P1010788.jpg

ガスケットロープを取り付けた

これで上手く行けば良いんだけどな

P1010789.jpg

パーツを本体へ取り付け、作業は終了です

P1010791.jpg

そういえば、買った時こんな感じでローブが少し見えていた事を思い出した
なんだろう?? と思っていたがコレだったんですね!



もう少し気温が下がてくれたら初焚きだ~



いのり薪生産組合のホームページはこちら→http://inori-maki.jp/


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



  1. 2013/10/09(水) 06:45:33|
  2. 薪ストーブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6