FC2ブログ

薪ストーブの為に

薪作りのことについて、色々と書いています。

泡を噴く薪

最近、困った現象が起こっている

樫の一部に泡を噴くものが出てきた・・・

RIMG0089.jpg


この樫は白いWoodBagで乾燥していたものだが、今までこんな事は無かったのに・・・

しばらくするとこの現象は収まるのだが、どうも気になる・・・

原因として考えられるのはWoodBagの最下部辺りに入っていたもので
乾燥ムラが起こっていると思われる

11月になったら出荷しようと考えていたが、もうしばらく様子を見たほうが良いかな?



こんな状態の樫でも火力は凄くて、ストーブの表面温度は炊きつけ開始後
30分程度で300℃を超える勢いです (温度計は扉に付けています。)

常緑広葉樹である樫は、落葉広葉樹であるクヌギやコナラより
油分があり、炎の勢いが強い様です。

針葉樹である杉・檜や松ほどでは無いですが、落葉広葉樹とは明らかに違います





どうしたものか・・・



ホームページはこちら→http://inori-maki.jp/




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



  1. 2012/10/29(月) 10:01:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0