FC2ブログ

薪ストーブの為に

薪作りのことについて、色々と書いています。

WoodBag

今日は、WoodBagの紹介です。

薪創りの中で意外と大変な作業が、薪積みです
これを何とか出来ないか?? と以前から考えていて
たどり着いたのが北欧・北米で採用されているWoodBagです
此のやり方は海外では一般的な様ですが、
国内で行われている方は殆どいない模様です。

これを入手するに辺り、MaxWood の回渕社長さんにご協力頂き何とか輸入出来ました
本来、私どもで製作しているWoodBagが有るのですが
納期が間に合わず、急遽オーストリアからの輸入をお願いし
何とか作業を行ったという感じです・・・

それでは、オーストリアのWoodBagです

RIMG0215.jpg

序に、YouTubeの映像も



説明ではブナが6ヶ月で含水率20%になると言っている模様??

そして、私たちが創ったWoodBagです

RIMG0217.jpg

耐加重は1tです
実際に薪をつめると、800kg程度入ります
これをフォークリフトで移動しています・・・


次にメッシュの状態を比較してみます。

RIMG0216.jpg

RIMG0220.jpg


生地の編み方の違いもありますが、開口率は黒いWoodBagが有りそうです・・・



ホームページはこちら→http://inori-maki.jp/



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



  1. 2012/10/20(土) 09:02:13|
  2. WoodBag
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0